5分で読めるビジネス書の要約を、毎週「金曜夜」お届け!

週刊ブックレター

その他

700名以上の取材に基づく女性向けキャリアカタログ:『一生困らない 女子のための「手に職」図鑑』【第16号】

投稿日:

こんにちは、週刊ブックレター編集部です。

どちらかと言えば男性読者が多いであろう当サイトで、
女性向けのキャリアガイド本をご紹介いたします。

本書は表紙の可愛らしいたくさんのイラストから推測できるように、
100の職業が楽しいイラストと一緒に紹介されています。

そしてそれぞれの職種には、詳細な情報が載っています。
例えば「翻訳家」なら、「勤務時間」「子育て中の働き方」「参考文献」
「どうやったらなれる」「翻訳料金の一例」「在宅でできる」「再就職しやすい」
など女性であれば、痒い所に手が届くような情報を押さえています。

特筆すべきは、著者が700名以上の業種の方々に
取材した経験を持つライターの方ということです。

企業説明会では聞けない裏話や苦労話、
記事には書けない女性社員の悩みを数えきれないほど聞いてきました。
産休や育休、時短制度があるだけでは、
仕事と子育ての両立できない現実を、幾度となく見てきました。

そして、つらい現実に負けずに生き生きと働いている女性は
働きやすい環境を自分で作り出しているのだと実感しました。

そんな先輩女性たちのリアルな声をまとめたのが、この本です。
結婚・妊娠・出産・子育てと仕事に関する情報を
100種類の職業ごとに分類し、一冊の仕事図鑑にしました。(p.5)

自分自身の体験の中から職業を語ることは確かにリアリティがありますが、
「職業図鑑を作る」となったなら、その職業だけをやってきたために、
自身の職業を相対的に位置づけることができません。
そのため、ライターという立場で、取材という定点観測の中で、
さまざまな職種を見てきた著者だからこそ、書ける内容と言えるでしょう。

本書で紹介されている100の職業は、
「フラワーデザイナー」「歯科衛生士」「秘書」「バスガイド」
「パティシエ」「貿易事務」「ウェディングプランナー」など、
女性人気の高いイメージのある職業が中心です。

誤解を恐れずに言えば、「建設作業員」や「コンサルタント」といった
男性的なイメージで危険や激務を伴うような職種はあまり紹介されていません。

またすべての項目において、女性が働く上での現実的な視点があるのが良いところです。

・パティシエの離職率は99%(10年以内)で、
これは理想と現実のギャップによることが多い
・歯科衛生士やライターは、女性にとって続けやすい場合が多い。
前者は深夜残業がなく、後者は在宅での勤務がしやすいため
・秘書の時間管理術は家庭でも役立つ
・中高の教員は多忙を極めるため、本気で教育に熱意がないと厳しい
・キャリアカウンセラーは副収入としては高級だが、本業としてはイマイチ
・診療放射線技師は、病院に勤める職業の中でも、深夜や土日勤務がない

など、なかなか表舞台では語られない裏話が盛り込まれています。

女性として結婚・出産を希望するならば、多くは「キャリアがこれから」という30前後に、
そのキャリアを一度優先することができなくなります。
「産後の再就職」「深夜や土日の勤務」「有給の取りやすさ」
といった観点は、重要な問題になってくるでしょう。

そういった背景の中、女性の職業選びの基準をバッチリと捉えたこの図鑑は、
多くの読者のキャリア選びを後押しし、ミスマッチを防ぐ、非常に価値のあるものです。

漠然とキャリアチェンジやキャリアアップを考えている方におすすめです。

記事フッター

通勤時間」を丸ごと「学習時間」に変える!
スキマ時間に”耳”で読書できるaudibleは
多忙なビジネスパーソンにおすすめです。
現在、タダで1冊もらえるみたいです。

-その他

Copyright© 週刊ブックレター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.